カテゴリー別アーカイブ: 誘惑

相互オナニー

宅配の仕事をしています。あと一件で配達をすれば終わりなのですが、家の中からは音がするのに呼び鈴を鳴らしても出て来ません。ちょうどカーテンの隙間から家の様子が見えたのでちょっと覗いてみると、女性が淫らな格好になってオナ二をしていました。私は目を奪われてその場から動くことが出来ませんでした。そのせいか、私の視線を感じ取り女性と目が合いました。私は宅配物を見せると女性はカーテンを閉めて、玄関の扉を開けてくれました。
オナニー ライブ

「ごめんなさい。気づかなくて。」「いいえ、ここにサインをお願いします。」「あの、時間ありますか。良ければ相互オナニーをしませんか。」突然のことに驚いてしまい私はあたふたとしていました。「嫌ならいいの。急に相互オナニーしたいと言って困るわよね。ごめんなさい。」「大丈夫です。でも俺なんかでいいの。」「あなたでいいの。中に入って。」そう言って彼女の家に入りました。そして、彼女は私の前でまた淫らな姿になりました。「見ててね。私がやってる姿を。」彼女は自分の手で胸を揉んだり、アソコを触ったり、私に見られていることもあって感じているのか、喘ぎ声も出しました。私もズボンを下ろし自分のアソコを擦り出しました。「大きいわね。もっと見せて私に。近くで見せて。」彼女の近くで擦る私。相互オナニー初めてだったけど、すごく気持ちいい。直接彼女とやりたくて仕方がありません。それは彼女も同じ気持ちだったみたいで、俺に触れて来ました。
セフレの作り方
セックスしたい