女性のオナニー

クラブで友達とたくさん踊り、たくさんお酒も飲みました。今日会社でミスばかりして上司に怒られてばかりいたからクラブは私にとってストレス発散場所でした。ナンパされて、酒をご馳走してもらったり、連絡先も交換したけれど別にタイプではないから私が連絡することはありませんでした。
帰り道、酔った私は駅まで1人で歩いていると後ろから1人の男性に声をかけられました。サラリーマンぽい感じの男性は見た目はクラブにいる男性達よりカッコよくドキッとしてしまいました。「これから飲まない。御馳走するよ。」お腹はいっぱいだったけれど見た目はかっこいいからついて行きました。しかし、店のほとんどは閉店してしまい、店を探している最中に電車も終電に間に合わなくなりました。そこでカラオケに行くということになりました。
オフパコ
カラオケに行く最中に公園でカップルが暗闇でいやらしい声をしていました。やってるんだと思った私。酔っているせいか「ホテルでやれ。」と、叫んでしまいました。しかし、男性が「ホテルでもカラオケ出来るね。」「やりたいの。」「やりたいし、女性のオナニーしてる姿みたい。見せてくれたら今度何かご馳走してあげるよ。」私もあのカップルの影響でやりたい気持ちがありました。だけど、女性のオナニー見たいと言われても私自身はオナニーより実際にやりたい。なので、近くのホテルに行くことになりました。普段の私なら赤の他人と絶対そんな場所へ行かない。今日だけは特別と思いました。ホテルに着いた頃は酒もだいぶ抜けてしまいましたが、彼はノリノリで部屋に入ってすぐにオナニー見たいと言っていたのにキスをされました。
ライブカメラ
ライブカメラ